お金が飛んでいく不安と向き合い自己投資をするたった1つの方法

f:id:yamazaki-takashi:20160902161442j:plain

 

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

開業届を出したばかりのぼくが思っていること

「お金がとんでもない勢いで飛んでいく!」

 

これです。

 

理由はカンタンで、自己投資をしているからです。

 

それは、高額セミナーの受講料であったりします。

 

それは、セルフイメージ強化のために買った少し背伸びした身の回りのモノであったりします。

 

それなりのお金がかかるのに、ぼくはどうして自己投資をしているのでしょうか?

 

それは子供時代の体験から学んだことが背景になっています。

 

ぼくはどんな子供だったのか?

ぼくは特に親から何を言われることがなくてもお年玉を貯金するタイプでした。

 

理由はよく分からないのですが、堅実なタイプだったのでしょう(笑)。

 

しかし、何年も何年もかけてコツコツ貯金したお金も、大人になって就職すればせいぜい1ヶ月の給料分くらいだったりします。

 

それによって得られるのは、通帳に子供時代のぼくにとっての大金が記載されている程度です。

 

その程度なのに、子供時代にお金を使わなかったことはその分何らかのモノや体験をフイにしてしまったことを意味します。

 

では、大人になった今はどうか?

 

お金の節約のためにモノや体験をガマンしてはまた同じ過ちを繰り返すことになるのでは?

 

大人になった自分から見た子供の自分と同じように、近い将来の自分から見た今の自分が持つお金の価値は全然違うのですから。

 

今、清水の舞台から飛び降りるような支払いであっても、近い将来のぼくなら1ヶ月で手に入れられると思うとワクワクします。

 

自己投資をするたった1つの方法

ということで、お金が飛んでいく不安と向き合い自己投資をするたった1つの方法です。

 

  • 未来から自分を見て、飛んでいくお金の少なさを認識してあげること

 

今、お金をどの程度持っているかにかかわらず、使える考え方です。ぜひ試してみてください。

 

それではまた!