読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindleを買って分かった本を手元に置いていた理由

f:id:yamazaki-takashi:20160701164833j:plain

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

kindleを買いました

ぼくの周りでは、浸透を超えて電子出版すらも広がっているkindle。

 

kindleでしか読めないものがあったり、昔読んだマンガをもう一度と読みたいといった欲求が出てきたため購入しました。

 

その便利さもさることながら、ぼくにとってはその副産物とも言うべき効果が一番大きかったです。

 

kindleを買って分かった本を手元に置いていた理由

副産物とは、kindleを買ったことにより紙の本を手元に置いていた理由が見えてきたことです。

 

それは、「安心感が欲しかった」から。

 

読書が好きとはいえ、大量の本を手元に置いていても全部を常に読み返しているわけではありません。

 

それなのに捨てられないのは、「いつか必要になるかも」というある意味お決まりの理由だったことになります。

 

このような考えはkindleを買ったことにより変わりました。

 

「もし必要になればまたkindleで買ってダウンロードすればいいじゃん」と思えるようになったのです。

 

おかげで、「よし!本を捨てるか!」思い立ってすぐに紙の本を50冊ほど捨てることができました。

 

これは同時に、自分にとって本当に必要なものが見えてきたことを意味します。

 

いつも不安だったのかなぁ?と思ってしまいますね。

 

それではまた!