読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強法を語るベテラン受験生からは裸足ででも逃げ出せ!

読書法・勉強法

f:id:yamazaki-takashi:20160824162424p:plain

 

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

勉強法の勉強に正解はあるのか?

以前、紙の本を片付けていた時にぼくの好きなジャンルの本が出てきました。

 

「勉強法」です。

 

今は高校・大学受験や資格試験の勉強をしているわけではないので、もう必要ないのですが、一つ思い出したことがありました。

 

特に対象となる試験が初めてなら勉強法も「これで大丈夫なのだろうか?」と不安になりますよね?

 

しかし、初めてだからこそ優位になれることもあるんです!

 

それは有益な情報を選ぶことができる点。ただ、これを選ぶ時は慎重にならないといけません。

 

勉強法を勉強するには「第一次情報」にあたれ!

それは、勉強法を勉強するには「第一次情報」にあたれ!というお話です。

 

この場合の「第一次情報」とは?

 

それは「本当に本当に目的を達成するために必要な情報源にあたること」です。

 

「なんだ、当たり前のことじゃん」と思われるかもしれません。

 

いやいやいや、こんなことってありませんか?

 

「専門学校の成績が良いベテラン受験生」に勉強方法を聞いてしまった。

 

これはかなり危険です。

 

専門学校の成績は、そこで何年も勉強していると傾向が分かってきて答案練習で高得点が取れたりします。

 

ですから、特に答案練習の初期はベテラン受験生が圧倒的に有利です。

 

張り出された成績優秀者との差にびっくりすることもしばしば。

 

そこであせってしまい、勉強法を聞いてしまったりすると大変です。

 

すなわち、「本試験には受からない勉強法」をインストールしてしまうわけです。

 

ですから、そのような人に聞きたくなるのをグッとこらえて以下のような人に聞きましょう。

 

実際に合格した人

合格のサンプルをたくさん知る講師

 

すなわち、勉強法における「第一次情報」がここにあります。

 

場合によっては、聞いてもいないことをドヤ顔で語るベテラン受験生もいるかもしれません。そんな時は、裸足ででも逃げ出すことをオススメします。

 

究極の勉強法リサーチ場はココだ!

ぼくが感動すら覚えた究極の勉強法リサーチ場があったのでリンクを貼っておきます。

 

 

これは最強ですね。ぼくにはこの勇気はないです。

 

【おまけ】勉強法の「第一次情報」は仕事術でも同じ 

ぼくはフリーランスとして仕事をするにあたり

 

実際に成果を出している人

成果を出したサンプルをたくさん知るメンター

 

から情報を得るように心がけています。

 

会社勤めを始めるにあたり会社勤めをしている人からアドバイスをもらうならまだしも、フリーで働くのに会社勤めをしている人からアドバイスをもらうのは変です。

 

しかし、実際には「現実はそんなに甘くない」といったことを未経験者から吹き込まれてしまった結果、混乱した挙句にあきらめてしまうなんてこともあるのです。

 

資格試験であれ、仕事であれ目的と手段の混同には要注意です。

 

それではまた!