読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“マインドマップ風”であること

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

“マインドマップ風”講座のご紹介?

ぼくは2013年からマインドマップの公認インストラクターをしています。

 

マインドマップに限らず、あまりレベルにこだわらなければ人に教えたり勉強会をすることはできるでしょう。

 

むしろ、「求めるレベルに達してから」と考えてしまうと、いつまでも教えるという行為ができなくなってしまうので、少し図々しいくらいが丁度いいです。

 

ただ、ものには限度があります。最近、インストラクターの中で話題になった講座がありました。

 

入門者向けのようではありますが、マインドマップを謳った内容としては明らかにおかしい。

 

講座紹介の中にあった画像の“マインドマップ”に至っては、 開発者が「これはマインドマップのようであるが、違うので注意してほしい」と強調する地雷をあえて踏みにいったもので絶句してしまいました。

 

これは、マインドマップの「基本書」である『ザ・マインドマップ』にはっきりと書かれている内容なので、決してインストラクターとしてのおごりではなく、論外の行為です。

 

せめてウソを教えるのは止めて!

ノート術、思考法の類は、人それぞれ自分に合うものを選択するのが一番です。

 

別にそれがマインドマップでなくてもいいでしょう。

 

ただ、そうでないものをそうと伝えてしまうのは、罪作りです。

 

この手の話では、その違ってる部分にこそ真髄が隠されているからです、

 

さらに、なまじ影響力のある方がそれをしてしまうと、「二次被害」も大きくなってしまいます。

 

一方、このことは、ぼくも含め各インストラクターがより影響力を持って活動する必要がある。

 

そんなことを突きつけられた出来事でもありました。

 

それではまた!