読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不快な出来事への対処法としてノウハウコレクターが開発した手法とは?

f:id:yamazaki-takashi:20160712151859j:plain

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

不快な出来事への対処法

日常で不快な出来事には出会ってしまうものです。

 

ぼく自身、満員電車に乗る機会が減りその分かなりマシになってきましたが、それでももらい事故のような出来事は時々あります。

 

そんな時はどうすればいいのか考えた結果、精神衛生上良い状態を保つ方法を見つけました。

 

不快な出来事があった時に見る一覧を作っておく

ぼくは不快な出来事に対してある仮定を持つことにしました。

 

  • 快の状態を保つための方法を忘れているからその出来事が起こる

 

その出来事はぼくに「忘れてますよ〜」と教えてくれたのです。忘れていたのなら、思い出せばいいだけですね。

 

というわけで、その対処法としてやったことは

 

  • 不快な出来事が起こった時に見返すリストを作る

 

これだけです。

 

ノウハウコレクターの本領発揮

ぼくの場合、定期的にノウハウコレクターになる時期がやってきます。その中には、ビジネスに特化したもの以外にマインドを見直すものも多数あります。

 

というわけで、その時に受講したセミナーの資料などが手元に大量にあります。ある程度厳選してもまだまだという感じ。

 

とはいえ、それらを定期的にすべて見直すというのは不効率です。ですから、普段からタメになる部分を抽出して自分なりにまとめておくと、とても役に立ちます。

 

どうして復習が必要なのか?

学びの内容というのは、どうしても時間の経過につれ抜け落ちてしまいます。

 

不快な出来事がそれらを見返す機会になれば、そんな出来事にも感謝できるかもしれません。

 

リストはどんな方式でも見返すのが簡単な方法がいいでしょう。

 

ぼくの場合、以前はスマホにメモしていましたが、今はノートにちょこちょこと書き留める方法に変えました。見返す本やセミナーのテキストなどがあるとなお良いです。

 

イメージとしては、アンチョコと教科書をうまく使い分ける感じです。とても簡単な方法なのでオススメですよ。

 

それではまた!