マインドマップの疑問をそもそも論で解決する話

f:id:yamazaki-takashi:20160919123058j:plain

 

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

そもそもマインドマップとは?

マインドマップ関連の質問をいただきました

実践されていないと出てこないであろう質問です。嬉しい。

 

  • ブランチ(枝)を伸ばして用紙の端までいったらどうすればいいですか?
  • 紙いっぱいにかいたらその先はどうすればいいですか?

 

というご質問です。あなたならどう考えますか?

 

これは、マインドマップを特別なものと考えずそもそもこれは何ぞや?とそもそも論で考えてあげると分かります。

 

マインドマップの疑問をそもそも論で解決する

マインドマップをノート術として使っているのであれば、特徴である「真ん中から始める」や「カラフルである」や「イメージを使っている」と取っぱらい、「ノートをとっているんだよね〜」という所に立ち返ればいいわけです。

 

そもそも論で答えはカンタン!

このように考えてあげると

マインドマップの用紙に関して疑問が出てきても

 

  • ブランチを伸ばして用紙の端までいったら→折り返してあげるor別の部分に書いてみる
  • 紙いっぱいにかいたらその先は→次の用紙にかいてあげる

 

で解決します。

 

f:id:yamazaki-takashi:20160713163127j:plain

※1枚目がいっぱいなら

 

f:id:yamazaki-takashi:20160713163237j:plain

※2枚目を使えばいいじゃない!

 

すなわち大学ノートなら?

ノートして最も一般的である「“大学ノート”だったらどうする?」と一つ前の段階まで戻って考えてあげると答えがでるというお話でした。

 

誰も2枚目を使ってはいけないなんて言ってないのですが、気持ちはとてもよく分かる話でもありますね。

 

それではまた!