読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネット社会と完璧主義の関係に折り合いをつけたい

マインド・セルフイメージ 思うこと-色々

f:id:yamazaki-takashi:20160730201454j:plain 

 

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

以前、完璧主義に関してこのような記事を書きました。

 

blog.yamazaki-takashi.com

 

ノートに関しては完璧主義でなくなったが…

しかし、今でもずっと完璧主義であることを引きずっていることがあります。

 

それは、インターネット上で登録するものです。各種サービスのログインで使うアカウント名や、メールアドレスがあります。

 

始まりは10代の頃に取ったメールアドレスだった

メールアドレスを取得するときに、迷惑メールがどんどん来ることを避けるためだったのか、あまり自分の名前と関連しないもので数字も織り交ぜてしまいました。

 

それは、かなり長い期間使っている上に様々なサービス用のアドレスにしてしまったため、今さらすべてを解除してやり直すのには抵抗があります。

 

ブログのタイトルとは反しているケド…。

 

増え続けるサービスの登録

困ったことに、サービスによって様々な制限があったりします。

 

パッと思いつくだけでも

 

  • 文字数(下限と上限)
  • 必ず入れなければならないものがある(文字・数字・記号)
  • これがダメなの?と思うような使えない記号がある
  • 登録済みのものと重複してはいけない

 

といったものが挙げられます。

 

完璧主義だといったん決めたものが崩れると気持ち悪い

これらのいずれかに引っかかってしまうと、当然、これと決めていたものが使えなくなってしまいます。

 

特に、名前に関係するものになると、よほど他の人と重ならないようなものでないとキツイです。

 

「やまざき」も「たかし」も全然珍しくないので、そんな時だけ変わった名前が羨ましくなります。

 

特に今の時代、何をするのにも登録が必要で、その度に「今回は大丈夫かなぁ…」と思っているわけです。

 

ひっくり返したもの、ひっくり返さなかったもの

2009年か2010年頃に登録して放置していたサービスがあります。

 

その手のものが再び必要になることは人生でなかったのですが、ひょんなことからまた使うことになりました。

 

それで、久々にログインしてみたのですが…。「何これ!?」というわけのわからないアカウントでした。

 

これは事情によりいったん解約するのが怖すぎたのでそのままにしています。

 

逆に、ブログは始めたばかりだったこともあり、すべてやり直した経緯があります。

 

なぜか変な「はてなID」で登録してしまい、変更はできないということで、まぁ仕方ないかな…と。

 

インターネット社会と完璧主義の関係に折り合いをつけたい

そんなこんなで、完璧どころかぐっちゃくちゃで収集のつかないものになりました。

 

しかし、一応この事実とは折り合いをつけていくつもりです。

 

人生はぐっちゃくちゃの盛り合わせで今があると自分に言い聞かせながら。

 

それではまた!