「ぎぁあぁぁぁぁぁ!!!」ブログのネタ探しで見てしまった禁断のサイトとは?

f:id:yamazaki-takashi:20160812124532j:plain

 

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

見てしまいました禁断のサイト

何が禁断かといえば、たった一人、ぼくにとってだけ小っ恥ずかしいサイトです。

 

それは過去にやっていたブログ。2008年から2010年まで書いていました。

 

会社勤めをしながらあちこちのセミナーに出るようになり、その記録を目的に始めた記憶があります。

 

それで、当時は当時なりにサービスを比較検討したはずなのですが…。

 

「今このサービスを使っている人はまだいるのか?」というのが率直なところ。運営会社がどうなってもおかしくない少し(かなり?)ヤバめのブログサービスを使っていました。無知だった(遠い目)。

 

ということで、もうサイトは残ってないかもと思いつつ、タイトルで検索するとブログ自体は残っていました。

 

f:id:yamazaki-takashi:20160812122119j:plain

 

試しにログインも。

 

当時よく使っていたログインパスワードを入力し…。

 

入れた!?

 

あまりにも久々すぎたのか認証コードを登録アドレスに送ったのでそれを入れろと指示がきました。

 

f:id:yamazaki-takashi:20160812123142j:plain

 

指示通りに入力をすると、今度は管理画面に入れました。

 

f:id:yamazaki-takashi:20160812123233j:plain

 

 

過去の自分が書いたことをチェックしてみた

記事一覧を見ると、167記事ありました。書評、というよりひとこと読書メモという感じの記事が多いです。

 

その中にちょこちょこと起きた出来事の記事もありました。

 

「親知らずを抜いたら顔が腫れて変形した記事」が一番面白かった。今後親知らずを抜く人向けに

 

  • できれば2~3日、人に会わなくて済む日程にする(顔が変形しているため)
  • ゼリー飲料は重宝する(口を開けずに済む)

 

なんてことが書いてあって、一応ノウハウ記事になっている(笑)。

 

過去のブログをネタ探しとして使う

最初はかなり恥ずかしかったのですが、読んでみると意外に面白かったです。当時どんなことを考えていたのかは記録を見ないと分からないですから。

 

そして、今は月間で数10万〜100万超えのPV数をたたき出すブロガーの方々から「切り口」の話を学んでいます。オンラインサロンであったり教材であったり。

 

そうすると、別に記事を無理やり転載しなくても、当時の一記事から今の一記事へ切り口を変換する練習にもなるのでは?と期待が高まります。

 

他にも、以前から探していたのに現物が見つからなかった写真があったのでテンションが上がっています。これは早めに使おう…!

 

それではまた!