初心をカンタンかつ確実に思い出す方法

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

実家の近くにあるモスバーガーに行ってきました 

会社勤めをしている時、土日によく通っていたお店。会社を辞めた後にどうしていくかをネチネチ考えていた場所です。

 

旅行はその直前がすごく楽しいように、土日はその直前の金曜夜がすごく楽しいように、会社を辞める直前がすごく楽しかったです。

 

その時に考えていたことはあっさりとダメになってしまいました。とはいえ、近い将来のことについて考え事をしていた感覚を取り戻すのには最適な場所です。

 

結果として、ダメになった方が良かったな〜と今は思っていたりします。

 

初心をカンタンに思い出す方法 

しばらく行っていなかったことと、当時行っていた土日ではなく平日の昼間だったこともあり、店員さんの顔ぶれはぼくの知っているそれとは全く違っていました。

 

そんな店内の写真はコチラ。少し加工しています。

 

f:id:yamazaki-takashi:20160819161019j:plain

 

都心ではありえない贅沢な席の配置になっています。お店の半分が4人掛けのテーブルなのは、ファミリー層の来店が多いからでしょう。

 

居酒屋では、他の人が頼まないような引かれるメニューをしばしば頼むぼくも、モスバーガーではいつものアイスコーヒーMサイズで作業です。

 

やっていることはその当時とは変わりました。それでも「場のチカラ」はあります。

 

2つの初心を思い出す

初心と一口に言っても、感情のベクトルは複数ありました。

 

それは

 

  • ワクワク感
  • 不安感

 

の2つです。

 

ワクワク感

当時感じていたワクワク感がだんだん減ってきて、どうも今やっていることが単なる作業となっていないか?あのウズウズしていた感じを忘れていないか?

 

そんなことを考えていました。

 

不安感

逆に、当時感じていた不安感は何だったのか?まだ起こっていないことに対してマイナスのイメージをむやみに膨らませていたことも思い出しました。

 

今は違うフィールドに飛び込んで当時とは別の不安もありますが、少なくとも当時よりも前進しているのは間違いないと確信しました。

 

ごちゃまぜの初心を思い出した

気合いで「思いを新たにする」とか「初心に返る」のもいいけれど、そこに足を運ぶだけでできるなら、こちらの方がカンタンかつ確実。

 

初心をカンタンかつ確実に思い出すには、初心だった頃に行っていた場所に行くのがオススメです。そして、そこが今でも時間を過ごすことのできる環境であれば、ある程度の時間を過ごすといいでしょう。

 

それではまた!