読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ記事が100に到達することができた理由

f:id:yamazaki-takashi:20160920234854j:plain

  

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

ブログ記事が100に到達しました

今回の記事で100記事になりました。感情の浮き沈みはありつつ、記事そのものは1日1記事をほぼ保ったペースで更新できました。

 

実は既に削除したい記事もあるのですが、「100に到達」と言いたいがためにガマンした面もあります(笑)。今後は少し考えよう…。

 

ブログ記事が100に到達できた理由

ブログ運営は結果が出るのに時間がかかるため、目的を持って始めたとしても多くの人は早い段階で脱落するそうです。

 

そんな中「たかが100されど100」で記事数を積み上げたのですから、それができた理由を書いておきます。

 

①人気ブログを運営するブロガーと比較しなかった

長きにわたって人気ブロガーであり続ける人はともかく、同時期に始めたような人でも既に人気ブロガーになっていると、何となく比較したくなります。

 

  • 開設から日が浅くても「月間◯◯万PV」
  • “はてなブックマーク”のエントリーに高い頻度で登場

 

このあたりが分かりやすい指標になります。 

 

しかし、トップ1パーセントあるいはもっと低い割合の人と比べて落ち込んでも何の意味もありません。

 

とにかく比較をしないことです。

 

②人気ブログを運営するブロガーのマインドを参考にした

人気ブロガーとの比較はしなくても、盗める部分・学べる部分は見ておくといいでしょう。

 

人気ブロガーが運営初期にどんな状態だったのか、どんなことを意識していたことの記事は見ておくと非常にタメになります。

 

特に「人気ブログでも最初は少ないPV数からスタートしたんだよ」という記事は励みになるのでオススメです。

 

例えば、このような記事です。

 

・「ヨッセンス」より

yossense.com

 

・「まじまじぱーてぃー」より

www.mazimazi-party.com

 

③とにかく「公開ボタン」を押した

当たり前ですが、記事を書いて「公開ボタン」を押しました。当たり前とはいえ、なかなか怖いことです。 

 

もっと記事を書くことに関するレベルが上がれば、たった数週間から数ヶ月で「自分の書いた文章が恥ずかしい」事態になることが分かっているからです。

 

ちなみに、数年後バージョンの記事はコチラ。

 

blog.yamazaki-takashi.com

 

それでも、「今できる最高の文章をお見せする」マインドでいることが重要です。

 

④記事を勝手にボツにしない

「公開ボタン」を押す以前に、ブログネタを考える段階で勝手にボツにしませんでした。

 

これは、こちらの記事の経験からです。

 

blog.yamazaki-takashi.com

 

その記事の内容が役に立つか、おもしろいかを判断するのは読んでくれる人です。

 

自分にとってそうでもない記事がたくさん読まれ、逆のパターンもあるのですから、特に記事の内容を何かに特化しない「雑記ブログ」を運営する場合はどんどん書いて公開してしまいましょう。

 

今後も継続して運営するために

まずは記事を書き続けること、実験をすること、各種のカスタマイズなど取り入れられることを徐々に増やすこと、そんなことを意識しながら運営していきます。

 

それではまた!