読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのセミナー開催に必要なこと

f:id:yamazaki-takashi:20160921111835j:plain

 

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

初めてのセミナー開催

初めてのセミナー開催にあたって、最初にやることは何でしょうか?

 

コンテンツをまとめること?人前で話をする練習をすること?友達に声をかけること?

 

どれも必要ですが、一番大事なのは「日程を決めて会場を確保する」ことです。

 

これをしないと、延々と開催時期は先送りになります。

 

自分で開催する場合は、日程の自由がある反面これがあるんですよね…。

 

もしかすると、こんな反論があるかもしれません。

 

「準備もしっかりしないまま、会場を確保しても意味がないし無責任だ。」

 

先送りにするにはもっともらしい理由ですが、残念ながら納得できる準備をしてからというのは不可能です。なぜなら、準備をすればするほど不完全な部分が見えてきてしまうから。

 

ぼくが初めてのセミナー開催で失敗したこと

ぼく自身、マインドマップのインストラクターになってから、初めての講座を開催するまでに間をあけてしまいました。

 

これは、まさに会場を確保することを躊躇してしまったからです。

 

逆に、これが決まってからは一気にあらゆる要素が埋まっていきました。

 

結果として、今思えば恥ずかしいクオリティの講座でしたが、これはどこかで通らなければいけないものだったのでしょう。

 

初めてのセミナー開催直前の話

初めてのセミナー開催直前では、テスト勉強の時と同じようなことが起こります。

 

「あと1日あれば◯◯ができるのに!」というこだわりポイントが出てきます。

 

ただし、これはもう準備できません。

 

どこかにメモをして、次回のセミナーのために残しておきましょう。

 

ここでの注意点は、「次回のセミナーの直前ではなく、今回のセミナーの直後に手をつけること」です。

 

こだわりポイントといっても、熱は冷めます。

 

次回のセミナーの直前に同じことを繰り返さないよう、早めにやっておくのがオススメです。

 

それではまた!