就職する前に知っておきたいココイチトッピング人生論

f:id:yamazaki-takashi:20161018182133j:plain

 

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

ココイチトッピング人生論 

金銭的に少しキツくても、やりたい時にやれることをやっておいたほうがいいよ、というお話をとても小さいスケールでお届けします。 

 

専門学校に行っていた時、校舎の近くに「coco壱番屋(以下ココイチ)」がありまして、よくお昼を食べていました。

 

行ったことがある方は分かると思いますが、ココイチはトッピングの種類が豊富です。

 

当時、人生史上最高レベルの食欲を誇っていたぼくにとって、特に肉類のトッピングが充実したラインアップはまさに“よだれモノ”。

 

専門学校に通っていて、お金もなかったのであっという間に1,000円オーバーになるであろうトッピング三昧のお昼は夢のまた夢でした。

 

専門学校に行ったぼくが就職からやろうと思っていたこと 

その時に思っていたことは「就職したらココイチでありったけのトッピングをしてやる」という野望(←かわいい)。

 

その後、当時思い描いていたものとは違うカタチとはいえ、就職ができました。

 

就職した時には人生史上最高レベルの食欲がなかった

就職して、専門学校生時代の夢が叶えられる時が来ましたが、その頃には既に人生史上最高レベルの食欲はなくなっていましたし、肉に対する情熱もありませんでした。

 

ここでのポイントは、「トッピング三昧のお昼は夢のまた夢」と上記に書いたものの、実はそこまでのものではなかったことです。

 

多少ムリをしてでも、やりたい時にやれることをやっておいたほうがいいことを、この小さいスケールで学びました。

 

その後、会社員時代に今の自分にとって高額なセミナーに背伸びしてでも参加するようになったのは、この時の出来事が背景にあります。

 

「お金がないから、就職したらやろう」とあなたが思っていることは、まさに今がタイムリミットの対象かもしれませんよ。

 

それではまた!