仕事でスランプになったら「普段スゴいんだな」と感じればいい

f:id:yamazaki-takashi:20161111235326j:plain

 

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

仕事でスランプになって分かること

スランプになると、普段当たり前にできていることが、ウソのようにできなくなります。

 

それを理由に仕事の対象から離れると、戻ってくるのにエネルギーを使うので、ぼくはしがみつくタイプです。

 

学生時代の部活で、テスト期間中に運動しなくなると、戻った時とても辛いのがベースなのかもしれません。

 

リフレッシュの意味で、対象から思い切って離れるのも一つのやり方です。ただ、ぼくの場合は、そのやり方については分野を選ぶようです。

 

スランプになって気づく普段のスゴい状態

文章を書くのもコンテンツを考えるのも、スランプになって「意外と普段スゴいことをやってるんじゃね?」というところにフォーカスできると幸せだな、と感じるようになりました。

 

スランプになって「スランプの状態」にフォーカスすると、「なんてダメな自分」ばかり頭の中を巡っていたので、その点は良くなったと思っています。

 

いや、ホントによくやっているなー。

 

それではまた。