読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライオンズ今井達也投手の背番号が11に決定

埼玉西武ライオンズ

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

ライオンズ今井達也投手の背番号が11に決定

2016年の埼玉西武ライオンズ「ドラフト一位」である今井達也投手の背番号が11に決まりました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

2016年オフに楽天イーグルスへの移籍が決まった岸孝之投手の“後継者”として期待がかかっているようです。

 

埼玉西武ライオンズ次世代を背負う投手陣

後継者といえば、2015年に引退した西口文也投手の引退セレモニーを思い出します。

 

西口投手が最後にグラブをマウンドに置いてグラウンドから去ったあと、それを高橋光成投手がマウンドに向かい、これを拾って持ち帰る演出がありました。

 

その時は粋なことをするなぁと思いましたね。

 

投球フォームや期待度から高橋投手が後継者として期待されています。

 

さらに、入団からいきなり「エースナンバー」である18番を背負うことになった多和田真三郎投手とともに、今後の投手陣におけるキーマンになるでしょう。

 

さらに、繰り上がりとはいえ2017年のシーズンからは菊池雄星投手がエースとなります。

 

まだ勝ち星をあげられる相手球団が偏っていますが、地位が人を作るともいいますし、そのあたりもさらなる飛躍をいちファンとして期待しています。

 

それではまた。