読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年の手帳は月曜始まりで

雑記

こんにちは。「やりなおしのマインドマップ」やまざきたかし( @yamazaki_1205 )です。

 

2017年の手帳を買いました

ここ数年あまり検討することもなく「前年と同じ」という安易な理由で「ほぼ日手帳」を使っていました。

 

そろそろ手帳の活用方法やらマインドマップを使った記録との兼ね合いを含めたベターな方法を検討しないと、と考えて別のものを選びました。

 

それがこれ。

 

 

日常のメモ用にキャンパスノートを使っているので、それのハイグレード版装丁となっている手帳もいいかなぁと。

 

ほぼ日手帳は、文字通りデイリーの部分に特徴があるにもかかわらず、メインで活用していたのがマンスリーの部分でした。

 

もったいなさすぎるので、今回はマンスリーのページが見やすい仕様のものを重視して探しました。

 

モレスキンのマンスリー手帳もオシャレでいいな、と思いレジに行く寸前まで行きましたが、よくよく見ると…。

 

モレスキンは輸入版なので、日本の祝祭日に対応していないんですよね…。日本版は別にあるのかな?

 

そんな理由で見送りました。

 

結局、マンスリー部分の使いやすを考えたものに落ち着いたわけです。

 

手帳で曜日感覚革命が起こる!?

長年暮らした実家にあるカレンダーは、毎年全て「日曜始まり」を使っています。

 

その感覚はもう無意識レベルで浸透しています。

 

ですから、例年は「ほぼ日手帳」も感覚が混乱しないよう、日曜始まりのものを取り寄せていました。ぼくの知っている限り、店頭には月曜始まりしかありません。

 

同じ理由で会社勤めをしていた時に使っていたデスクに置くカレンダーも全て日曜始まりでした。取引先の方が持ってきてくれるカレンダーをみんなで群がって選ぶのが年末の楽しみでしたね(笑)。

 

ただ、手帳に関してはなぜか月曜始まりばかり。

 

さらに、今後は土日をつなげて見ることができた方が何かと都合がいいライフスタイルになっていることもあり、月曜始まりを選択しました。

 

慣れるまで、カレンダーを見る感覚に気をつけないといけません。

 

逆に、卓上や壁掛けのカレンダーは、店頭で探す限り、パッと見で日曜始まりが多いなという印象です。これも統一しないと混乱しそうです。

 

早く慣れるべく、カレンダーの選定も早めにやらないと…と思った次第です。

 

それではまた。